モータドライバ開発

ホーム / 会社情報 / モータドライバ開発

モータドライバ開発

サーボコンポーネント開発34年の当社代表取締役 片桐 崇
「モーションおやじ」は、以下のサーボに関わる開発、量産経験があります。

  • エンコーダ用磁気抵抗素子
  • インクリメンタルエンコーダ
  • アブソリュートエンコーダ
  • アブソリュートエンコーダ用IC
  • エンコーダ通信用IC
  • サーボドライバ用IC
  • ACサーボドライバのソフトサーボ
  • 産業ロボット用多軸サーボドライバ
  • R/Dコンバータ
  • 産業用モーションコントローラ

独立系フリーで、
しかも、これだけ広い分野にわたる経験の持ち主は、
世の中におりません。

大手企業が相手にしない、少量の特殊なテーマに対応しております。

モータドライバ開発実績

◆用途

  • 人工衛星
  • 航空機
  • 医療福祉機器
  • 繊維機械
  • 家電機器
  • 映像機器
  • 研究開発用

研究開発用低電圧大電流6相インバータのヒートシンク

研究開発用低電圧大電流6相インバータの母線パターン

PWMのない電圧型インバータの相電流波形(特殊用途)

◆制御対象モータ

・ブラシレスサーボモータ
・2相ユニポーラステッピングモータ

◆対応センサ

・A,B,Z相インクリメンタルエンコーダ
・レゾルバ
・ホールセンサ
・グレーコードABSエンコーダ
・SIN/COSアナログエンコーダ
・多摩川精機シリアル通信エンコーダ

◆制御アルゴリズム

・相電流制御
・D軸Q軸電流制御
・速度制御
・位置決め制御
・S字加減速内蔵
・SIN/COSアナログエンコーダのソフトウェア内挿

◆指令インターフェイス

・パルス列位置指令・CAN
・RS485
・RS422

◆マイコン

・TI社 TMS320C2000系
・ルネサス社 SH2A系(SH7216,SH7237)

◆R/Dコンバータ

多摩川精機社 AU6802
多摩川精機社 AU6804

レゾルバ信号(上2つの波形)とR/Dコンバータ出力(DAに出力)

◆量産

500台/LOTの納品実績もございます。

製造は、当社管理の元、
長野県飯田市、株式会社ミナミ様に委託しております。

モータ制御基板(ルネサス社SH7216ボード)

型式 : 「PM00151」モータ制御基板

◆ボードの特徴

・ルネサス社200MHz倍精度浮動小数点演算ユニット付きマイコンSH2A(SH7216)搭載
・34芯フラットケーブルでマイウェイプラス社インバータMWINVに接続可能
・6ch相補型PWM出力
・-5Vから+5VレンジのAD入力(マイコン内蔵12bitADに接続)
・A,B,Zのラインレシーバエンコーダ入力
・-10Vから+10V出力レンジのモニタ12bitDAが4ch付き
・モニタDAを4ch追加で、合計8chに増設も可能

◆SH2A(SH7216)への移植サービス

・PWM部
・AD部
・AB相エンコーダ(位相計数)カウンタ部、Z相による電気角算出
・AD変換完了割り込み
・定周期割り込み
・d軸制御、q軸制御の動作確認
・速度制御の動作確認

dq変換、等お客様のアルゴリズムを理解しながら、移植します。