Dscf0839_060_pkg_512x384 以前居た会社でモトローラのMPU「MC68060」というICを使った。これは68000系の最後のICで、パイプラインが2本あり、当時は最高速CPUであった。写真の型番の「PC68060」の「P」はプロトタイプの「P」である。量産になると「M」となる。

紫色のセラミックパッケージが割れているのは、訳がある。お会いできたら、お話しましょう!

このICの英語マニュアルを読んで、外部に接続するメモリ制御回路、バスサイザー(32ビット幅バスを16bit幅や8ビット幅に変換する回路)、割込制御回路等を設計した。

モータ制御をしながら、こんなこともやった。