モーションおやじの実験室

ホーム / モーションおやじの実験室

モータ制御(d-q変換)

経歴
モータ制御理論も進化する。この本は1984年初版。1987年に買い求めた。ブラシレスモータの電流制御は、各コイルの電流を制御する相電流制御が普通だったが、しだいにマイコン、DSP等プロセッサの処理能力が高まり、複雑な制御を取り込もうと気運が生まれた。 この本に…
続きへ

モータ制御(DCモータ)

経歴
この本は、1985年5月14日に購入した。23年前だ。このとき、すでに3版になっている。 当時は、マイコン、FET等半導体が高くて、位置や速度を自由に制御できるブラシレスモータやその制御回路(サーボアンプ)がなかった。ブラシ「付き」からブラシ「レス」に変わろう…
続きへ

優秀な資材部(2)

会社概要
ここもよく利用する。一つのカタログで、ケーブル、端子台、等制御配線部品が注文でき、まことにありがたい。 以前は、あのカタログ、このカタログ、と机の周りに広げて設計して、発注先がばらばら、という設計シーンをがらりと変えた。メカ部品については、図面一覧カタログを作…
続きへ

優秀な資材部

会社概要
試作品の電子部品は、よくここを利用する。月額送料固定で契約している。当社創業とここの日本国内サービス開始が同時。販売促進時期で格安サービスがあった。 当社内に部品を在庫する必要がないので、眠る在庫空間、眠るキャッシュが減って、非常に助かっている。 ここは、英国…
続きへ

ヒルクライム練習コース

自転車
駒ヶ根市には中央アルプスロープウェイがある。写真の真ん中、おわん状千畳敷カールまで、ロープウェイが行っている。ロープウェイの下の駅は標高1600m。そこまで、バスが行っている。 ロードレーサのヒルクライムレースにはまっていたときは、週に2回、水曜日と土曜日、朝…
続きへ

脱皮、脱皮、脱皮

会社概要
創業は、自宅の一室。机とパソコンと古いアナログオシロスコープと退職金を注ぎ込んだ資本300万円。なんとも創業の目的とはかけ離れたわびしいスタート。回路CAD、FPGA開発ツール(当時は70万円。今は、ダタ)、キャッシュは、出て行くばかり。 しかし、3ヶ月でキャ…
続きへ

パソコンで高速機械制御

会社概要
当社モーションコントローラの応用例です。 写真は、ICボンダ(シリコンウェハーからICを取って、基板やテープに超音波溶着する装置)のコントローラです。37個のモータをパソコン1台で制御しています。価格は数千万円とか。業界最高速とのことです。
続きへ

産業用パソコン

会社概要
当社のモーションコントローラは、パソコンにモーションカードを挿入し、モーション制御ソフトウェアをインストールして動作する。 お客様は、その他に画像キャプチャカード、DIOカード、DAカード等を挿入して、さらにお客様の製品ソフトウェアをインストールして、装置とし…
続きへ

ダントツ製品「MOS Bench」

会社概要
これは、当社の機械装置プログラム開発環境「MOS Bench(モスベンチ)」という製品です。Windowsパソコンのソフトウェアです。 機械装置では、物を動かす、動いた状況を確認する、動いた物に加工を施す、加工した物を排出する、といった動作をコントローラ(パソ…
続きへ