仕事を始める前に調査を

最近、「モーションおやじ」の会社のエンジニアに、新開発テーマの要素技術について、インターネットで調査をしてもらっている。

半日調べて、20万円でその要素技術が入手できることがわかれば、それを買ったほうが早くて安い。

半日ブラウズして、動作実績のあるサンプルプログラムが入手できれば、開発コストはほとんどタダに近い。

25年前に比べると

・インターネットで情報に簡単にアクセスできる

・潜在顧客リストを得るために無料の、あるいは無料に近い情報をネットで提供している

昔はまずやってみた。でも、今は「まず、やらないで済むか」を考える。もちろん、そこには、

「やらずに残されているやるべきことは何か?」

の視点が重要!さらに、

「それが本当に自前でやるべきことか?」

「価値を受け取る人の資金でできないか?」

目次
閉じる