FPGA誤動作

先日、お客様のクリーンルームでお客様装置に「モーションおやじ」が設計に加わったカスタム製品の組み込み実験を行った。高電圧のスイッチング回路で負荷を駆動すると、基板上のFPGAが誤動作した。解決するのに5時間くらいかかった。

その実験を開始する前に、お客様の電源トラブルがあり、ずっと待たされていたので、立会い実験終了は、夜12時過ぎ。作業しているのは、我々だけ。

1日で解決してよかった!

教訓:

立会い実験のときは、準備できるものは、すべて持ち込む覚悟で行ったほうがよい。

目次
閉じる