Dscf0963_motor_512x384 これはACサーボモータ。AC200V電源のサーボアンプに接続して使用する。

大きく二つに分けて、シャフトに近いほうがトルクを発生する「モータ」部分。シャフトから遠いほうが角度検出器である「ロータリエンコーダ」部分。

それぞれの部分からケーブルが出ている。モータのシャフトを指で回すと、誘起電圧が発生する。発電機の原理だ。モータケーブルの端子とロータリエンコーダケーブルの端子が接触していると、この電圧でロータリーエンコーダを壊してしまうことがある。要注意。