不具合解析手法3

故障発生のとき、FTA解析(Fault Tree Analysis)という方法を使うことがあります。フォルトツリー解析、故障の木解析とも言います。一つの発生した故障に対して、可能性が低くても考えられるすべての要因をリストアップします。

大きい会社から、このFTA解析レポートを要求されることがあります。(あまり要求されたくないのですが)問題発生時の大会社社内文書手続きが、本FTA解析レポートを必要としているのでしょう。

当社では、早く解決するのが目的なので、自社向けには作りません。会社が大きくなると作ることになるのかも、、、