残業ゼロ

Photo仕事の効率をあげる工夫が参考になる。

しかし、「完全残業ゼロ」が、良いのか?

家庭を持つ30才くらいまでは、効率的な仕事をめざしつつ、かつ、適度?に残業して、エンジニア、あるいは、セールス、マーケッターとしての腕を「急速に」磨いてほしいと思うのだが、いかがでしょう?

職人、プロ、エキスパートになるためには、集中して時間をかけることが必要だと思う。

目次
閉じる