技術がなくても

開発技術者でなくても起業は可能。

一番のポイントは、お客がいるか?

お客がいたら、お金、製品やサービス等の商品は、後からなんとかなる。

開発技術者を会社の中で続けていると、製品を実現する技術を知っているが、お客がどこにいるのか?どのようにみつけるのか?お客にどのような言葉をかければよいのか、わからない。マーケティングや新規開拓営業ができない。会社にいる時に、マーケティングや新規開拓営業を1年間くらいやらせてもらえるとベスト。

目次
閉じる