車を安く購入する

お客様との打ち合わせには、車を使うことがほとんど。車は大きな出費だが仕事には必須。

ならば、いい車を安く購入することを考える。

9月に、個人の車販売会社に依頼して、オークションで競り落としてもらう。これがお得だ。

決算の3月にメーカ系販売会社が売上台数を上げるために、新車を購入して登録する。それが、半期後の決算の9月に売り払われる。つまり、オークションに出てくる(地元では安く売らない)。登録してから6か月、走行距離千キロ前後の車が安く買える。

白、黒でなくて良い、トヨタでなくてよい、ならば、新車に対して、40万円、50万円安く買える。

ものになって寝てしまう現金は最低限に抑えたい。この車をリース会社に購入してもらって、リース代を支払いながら乗って、リース期間が過ぎたら買い取るという方法もある。

目次
閉じる