アークコサイン(arccos)関数

おとといの記事(アークサインの記事)のついでに、cosΘからΘを求める方法やっておきます。

やはり、MOS言語に、今のところ、アークコサイン関数ありません。

cosΘからΘを求めたい方、お手数ですが、以下の方法で対応しておいてください。

x=cosΘ                    (式1)

とおきます。そうすると、

1- x^2

Θ= arctan( √—— )            (式2)

x^2

■導出方法

(cosΘ)^2 + (sinΘ)^2 = 1       (式3)

の公式にて両辺を(cosΘ)^2でわる。

(sinΘ)^2     1

1+ ——  = ——-      (式4)

(cosΘ)^2  (cosΘ)^2

右辺の第二項は、(tanΘ)^2。右辺にて(式1)を代入して、

1

1 + (tanΘ)^2  = ——-      (式5)

x^2

これを(tanΘ)^2について解くと

1

(tanΘ)^2 = —- – 1            (式6)

x^2

これをΘについて、解くと

1 –  x^2

Θ= arctan( √—— )            (式2)再掲

x^2

Θ=±90のときは、分母がゼロになるので、避けてください。

■エクセルによる確認計算

「motion_oyaji_arccos_090528.xls」をダウンロード

目次
閉じる