向く仕事と向かない仕事

今日はとある知り合いの方の紹介で、新しいお客様と新開発テーマのお打合せを行った。
話を聞いてみると、250MHzサンプリング以上のADデータを取り込んで、高速な演算をしてほしいとのこと。
演算内容はそれほど難しくない。
どこかの高速ADカードを買ってきて、ソフト開発すればよいのだが、ソフトがすべて新開発になってしまい、うちのメリットがでない。
1KHzサンプリングならば、プラットフォームができているので、すぐにいろいろできるのだが。

目次
閉じる