「モーションおやじ」は、何回か、補助金をもらった。

学習したことは、「補助金は、あまりもらい過ぎない!

・短期間に形にしないといけないので、テーマを欲張ると形にできずに、期限が来てしまう。そうすると、言い訳文書を作らないといけない。これが価値を生まない余分な仕事になる。

・補助率が2/3なので、1/3は自己負担になる。自己負担金額は、少ないほどよい。本当に必要でないことに補助金を申請すると、それを実現しないといけないので、使いたくないのに、お金を使わないといけなくなる。(後になると、無駄使いしたことがよくわかる)

・お金を使った実績に対して、後で補助金がでるので、補助金が出るまで、その費用100%を自分で手当てしないといけない。

本当にこんなに少なくてもいいのか?というぎりぎりのところまで、テーマをスリムに絞る。