超小型省配線IO : オンテック社SAVENET

先日、訪問したお客様の話。
リモートIOとして、オンテック社(旧オーエヌ電子)のSAVENETを使用しているとのこと。
理由は、SAVENETのモジュールを買ってきて、基板に端子台とともに実装すると
・超小型
・低コスト
になるという。
実際に装置についている物を見せてもらった。確かに小さい。
低コストかどうかはわからない。制御の部品は、お客様によって、購入価格が大きく変わっている場合がある。
プライムモーション社のWindowsリアルタイムIO制御環境「MOS Bench(モスベンチ)」では、Anywire社リモートIOマスターカードAP48-01に対応しているが、SAVENETには、対応していない。
お客様の要求は多岐にわたるので、すべてのご要望に対応できません。ご容赦ください。開発費を用意するということならば、対応検討いたします。

目次
閉じる