創造的な仕事をしたいエンジニアへ、

今やっている仕事が、あるいは、覚えようとする知識が「すぐに役に立つか、立たないか?」は、当然重要。

しかし、これだけだと、自分の頭脳活動にブレーキがかかる。

どこかに「この辺でいいや」と適度に済ます自分がいる。

創造的な仕事をしたい人、抜きんでた自分に納得したい人は、それだけでは無理。

「今やっている仕事が、誰よりも好きな自分」、「むさぼるように知識や経験を吸収する自分」が大事。

脳みそに知識や体験をガンガン詰め込んで、あふれてくるようなインプットを欲しよう。いつかは、ふとしたタイミングでアイディアが湧いてくる。

「なぜ?」、「どうして?」、「どういうこと?」、「どうなっているの?」、「次はどうなるの?」、「前はどうしてたの?」、「変えたらどうなるの?」、「なぜ、この仕様になったの?」、「他の簡単な実現方法はないの?」

問いかければ、風呂敷が広がるように全体の風景がわかってきて、おもしろくなる。

こういう問いかけができるのは、若いうちだけだよ。

普通の人は、年をとると面倒になる。