命を染めし一竹辻が花

※この記事は2009年7月26日に書かれたものです。

河口湖の久保田一竹美術館で買った。

オススメ度:★★★★☆

オススメ対象読者:40歳前後でこれからの人生に悩んでいる人。もくひょうを持って生きているつもりなのに、壁にぶち当たっている人。

40歳で今までの安定した染色の請負仕事を一切やめ、桃山時代に流行した幻の「辻が花染め」に魅せられて、研究を始める。

業界人、学会人に教えを乞うことなく、一人で進める。

子だくさんだけど、収入ゼロ。

約20年後に成功、世界中から称賛を浴びる。

本人の努力はもちろん、奥さんの協力で乗り越える。

目次
閉じる