※この記事は2011年6月20日に書かれたものです。

輸出令の該非判定用パラメータシートの荷重最高性能(APP)を算出しました。

お客様がモーションコントーラ「InterMotion」を輸出するとのことで、

輸出令の該非判定用パラメータシートを記入しました。

その中で、

64ビット以上の浮動小数点加算と乗算があるデジタル計算機の場合、

荷重最高性能(APP)というものを算出して、その数値を書く必要があります。

規制値が1.5T(テラ)演算なので、何ケタも余裕があります。

1000G(ギガ)が1T(テラ)。

スーパーコンピュータは、1秒間に数P(ペタ)回の演算ができるようです。

1000000G(ギガ)が1P(ペタ)。