※この記事は2009年7月20日に書かれたものです。

先日の新聞に、多摩川精機が、現有主力製品の製造を中国に移管して、新分野の製品の売上げ増加を目指すみたいな記事があった。

もうそういう判断をする時期だと思う。

元に戻らない変化なのだ。

  • 相手にする物を変える
  • 相手にする市場を変える
  • 仕事の仕方を根本的に変える
  • 流通を根本的に変える

とか、体力があるうちになにか変えないと。

いままでの延長的な考えで、「5%なんとかしよう」みたいな考えは通用しない。

景気回復しても20%ダウンで落ち着くみたいな議論も出ている。

ずっとずっ~と耐えて、売上20%ダウン飽和なら、報われない。