モーション制御製品|スタンドアロンモーションコントローラ 製品概要

1 CPU性能4倍。しかもデュアルコア。

業界先駆け”シーケンス制御CPUコアとソフトウェアモーション制御CPUコアを1チップに、高機能をコンパクトに実現。

メインCPUに、高速通信大容量メモリやデュアルコアCPU内蔵のマイクロプロセッサを採用。
演算処理負荷の高い、直線補間や円弧補間などの同期モーション制御を軽々と実現します。
最大64軸のサーボモータ制御、最大8軸の同期制御が可能。

シーケンス制御CPUとモーション制御CPUがワンチップになって性能4倍

2 通信速度10倍。ギガイーサネット標準搭載

最大1Gbpsの”業界トップクラス”の高速Ethernet通信。最大2ポート搭載可能で、PLCやパソコン、ラズパイにもつながる。

1000Base-T、100Base-TXのイーサネットに対応する高性能イーサネットコントローラを搭載。
マルチベンダ(三菱電機、オムロン、キーエンス、パナソニック)のPLCやWindowsパソコンやRaspberry Piに、LANケーブルを接続するだけで、最大1Gbpsの伝送速度で高速通信が可能。

高速1GbpsLAN通信でデータ活用

3 強力なロギング・解析ソフトウェアで、生産性大幅アップ。

業界トップクラス”の1msサンプリングロギング機能搭載。制御プログラム開発・デバッグ・保守はLANで、ノートパソコン1台で完結。

WindowsパソコンをLANケーブルで接続すれば、1ms周期のサンプリングデータをリアルタイムに波形表示ソフトで確認しながら、簡単に制御プログラムの開発・デバック等が可能です。
IoT化の進む工場での、エッジコンピューティング制御端末としてもご利用できます。

1msサンプリングのロギング機能で開発効率アップ

4 特殊対応可能。I/OやAD/DA、PID制御もたった一つのコントローラで。

製造装置開発メーカーの様々な案件に対応してきた実績を、全て InterMotion に集約。

弊社スタンドアロンタイプモーションコントローラの InterMotion シリーズは、省配線ネットワークサーボ、パルス列はもちろん、パラレルI/O、リモートI/O、AD/DA、PID制御サブCPU、RS232/485などに対応可能です。

AD/DA、PID、Ethernet、パルス列、RTEX。I/O、SSIなどがオールインワンパッケージになったモーションコントローラ

詳しい製品内容・仕様を見る

モーションコントローラ InterMotion リーフレット
モーションコントローラ選定ガイドへのリンクバナー
モーションコントローラ選定ガイドへのリンクバナー
Windowsリアルタイム制御へのリンクバナー
モーションおやじの技術ブログへのリンクバナー
モーションコントローラ InterMotionシリーズ動画チュートリアルへのリンクバナー
パルス列位置指令出力コントローラ特設サイトへのリンクバナー

他の製品