モーションおやじの実験室

20bit分解能エンコーダの性能を活かす

モーション制御
※この記事は2010年11月27日に書かれたものです。 20bit分解能エンコーダの性能を活かす。 いま、パナソニック社の20bit分解能エンコーダ付きモータを制御している。 20bit分解能を活かすとなると、シャフト1回転あたり 2^20=1、048、576…
続きへ

オープンアーキテクチャのメリットとデメリット

技術
※この記事は2010年10月15日に書かれたものです。 オープンアーキテクチャのメリットとデメリット。 オープンアーキテクチャとは。 例えば、パソコンのHDD、メモリ、PCIカードのように、部品の接続しようを公開して、各部品毎の市場参入を可能とし、コストダウン…
続きへ

大型ガントリーのデュアル軸モーション制御

モーション制御
※この記事は2009年11月1日に書かれたものです。 お客様の要望で、モーションコントローラに大型ガントリーのデュアル軸モーション制御を実装している。 ガントリーの個数、原点復帰の方法、位置補正の方法、いろいろなご要望があって、けっこう盛りだくさん。 「今は、…
続きへ

KC登録証来ました

モーション制御, 日記
KC登録証来ました 韓国へ電子機器を量産輸出するために、必要です。 韓国でモーションコントローラを売りたいという方がいて KC登録のための作業をしてきました。 初めてのことであり、知識不足で 「えっ、そういうことなんですか?」という想定外のことが いくつかあり…
続きへ

モータの回転数が上がると印加電圧と流れる電流の位相がずれる

モータ制御, 技術
※この記事は2009年10月25日に書かれたものです。 先日、古くからの知り合いが突然電話をかけてきた。 「近くまで、来ているけれど、少し時間取れる?」 「危ないな!」と思っていたら、 案の定、お土産を持って、「30分でいいから、教えて欲しい」と現れた。 モー…
続きへ